アーカイブ | 2月 2018

ホワイトニング効果で表情も明るくなった

歯医者さんでホワイトニングをしてもらったところ・・。ビックリするくらい歯が白くなりました。大阪で歯周病歯科医院を探すなら今まで、ホワイトニング対策といえば、市販の歯磨き粉を使うくらいでしたが、ああいうのとは比べ物にならないくらいキレイになるんですね。いやあ、マジでビックリしました。自分でホワイトニングをするにはどうしても限界があります。特に犬歯の黄ばみは本当に厄介です。犬歯は角度的に磨きにくく、どうしても前歯など磨きやすい部分と比べて黄ばんで(くすんで)しまいます。そんな犬歯の黄ばみを見事に取り去ってくれたのですから・・。いやはや感謝してもしきれません。とまあ、めでたく歯のホワイトニングに成功した私ですが・・。なんかねえ、表情も明るくなった気がするんですよね。写真写りもよくなりましたし、自分で言うのもなんですが、笑顔もステキになった気がします。今までは、歯が見えないように、なんというか控えめな笑い方をしていましたが、今じゃあ思いっきり歯を見せることができます。だからでしょうね。自然な笑顔を作れるようになりました!

投稿日: 2018年2月16日 カテゴリー: 歯医者

親知らずが変な方向に!?大学病院で抜歯

皆さんは大阪で歯周病治療を受けるなら「親知らず」、抜いたことがありますか?
私は1度だけ抜いたことがあるのですが、これが大変でした…。
通常、歯って上に向かって生えてきますよね。私の親知らずはなんと、横に向かって生えていたのです。親知らずが隣の歯をぎゅうぎゅうと押して、痛みも生じていました。

 

これは、街の歯医者さんでレントゲンを撮ってもらって発覚した事実なのですが、「うちでは対処できない」ということで実績のあるの歯科を紹介してもらいました。
そこで無事に親知らずを抜くことが出来たのですが、その抜き方が衝撃でした。

 

私は親知らずがほとんど歯茎に埋まっていたので、歯茎を切るところからのスタートでした。もちろん麻酔は打っていますが、怖いですよね。歯茎を切ったら親知らずを抜きます。しかしなかなか抜けず…麻酔を追加しながら抜いてもらいました。最後に切った歯茎を縫い合わせてもらって終了です。
今思い出すだけでもぞっとしてしまいますが…無事に抜けて本当に良かったです。

投稿日: 2018年2月15日 カテゴリー: 歯医者

この年になって歯医者に行くのは恥ずかしい

今年で37歳になるのですが、大阪で歯周病治療専門サイトに虫歯ができてしまいました・・。最初は、一過性の症状だと思って、放置していたのですが・・。よくよく観察してみると、黒い斑点ができています。で、そこを刺激してみると、ビックリするくらいの痛みが顔全体に走ります。

 

ああ、この年になって虫歯に悩まされるなんて・・。ほんと情けないです。というわけで、人気の歯医者さんに治療に行くことになったのですが・・。なんかものすごい億劫です。だって、いい大人が虫歯になるなんて、みっともないじゃないですか。歯医者さんに行けば、周りはどうせ子供たちばかりでしょうし、場合によっては年下の先生に治療をされるかもしれません。

 

それを思うとねえ、なんだか億劫になるんです。でもま、そんなことも言ってられません。最近では水を飲むだけで、激痛が走りますし、このままでは日常生活に支障をきたします。というわけで、恥を忍んで歯医者さんに行ったのでした。もうこんな思いはしたくないので、今後は入念に歯磨きをし、二度と虫歯が発生しないようにしたいと思います!

投稿日: 2018年2月15日 カテゴリー: 歯医者