歯並びの矯正で歯や口内環境が綺麗になった

PR|親が子供の頭を良くする納得できる乳がん治療を受けたい | 子どもの頭を良くする方法 | 遺品整理するなら信頼できる専門業者| 宇都宮で乳がん治療のセカンドオピニオンなら| 高度放射線治療のトモセラピー| 寝屋川で家族葬で送り出すなら |  

私は小学生から歯並びが悪く、歯にものが挟まりやすかったため、虫歯が非常にできやすかったです。

40歳を間近にして子供の矯正を機に私自身の歯の矯正を行いました。矯正し、歯並びが綺麗になったことで口の中のことで悩まされるストレスがぐっと減りました。

歯にものが挟まることがなくなった。

昔から歯によくものが挟まっていたので、口の中がいつも気持ち悪い状態でした。また、人前で話をするときには、自分の口の中が臭くないかが気になり、気が休まることがありませんでした。

矯正をしたことで、歯の間にものが挟まることが減りました。昔はステーキなどを食べると、肉の繊維が歯の隙間に挟まってしまうので、外食があまり好きではありませんでした。

歯並びが良くなると、歯の隙間自体も減りますし、歯にものが挟まった場合にもスムーズに取ることができます。そのため、ものを食べながら感じるストレスが減りました。

また、歯の隙間にゴミが溜まっていると、口腔環境が悪くなり、口の臭いが非常に臭くなります。そのため、人前で話をするときなどに口の臭いが気になっていました。

歯並びを改善した効果により、口の中に食べ物が残っていることが少なくなったので、口の臭いも改善した気がします。なかなか他人は正直に言ってくれませんが、ガムを渡される回数は減った気がします。

口内炎のできることが少なくなった。

歯並びが悪いと噛み合わせが悪く、頬の内側を噛んでしまうことが度々ありました。頬の内側を噛むとものすごく痛い上に、その傷跡が翌日以降に口内炎となり、食事時やひどいときは口を動かすだけで痛いときもありました。口内炎のストレスは私の人生の中でトップ3に入るストレスでした。

矯正をして歯並びを良くしたところ、噛み合わせが非常によくなり、謝って頬の内側を噛むことが少なくなりました。

口内炎の発生が減ることで、明るく過ごせていると思います。

矯正は見た目だけでなく、口腔環境を整える意味でも非常に有用です。口内炎や口の臭いで悩んでいる方はかかりつけの歯医者に相談してはいかがでしょう。

PR|お家の見直ししま専科健康マニアによる無病ライフ英語上達の秘訣工務店向け集客ノウハウマッサージのリアル口コミ.com生命保険の選び方