アーカイブ | 10月 2017

必死の歯磨きで歯がペラペラに!

小さい頃から歯医者が大嫌いで、できるだけ虫歯は作りたくない!と毎日歯磨きを欠かさない人間です。おかげでかれこれ10年ほど虫歯にはなっていなかったので、歯医者さんのお世話にならずに済んでいました。
しかしつい最近、歯がしみるようになったのです。しかも「この辺りがしみる」という特定の場所があるわけではなく、歯全体がジワリとしみるのです。冷たい水はおろか、熱いお茶ですらジワジワと痛むようになったので、泣く泣く江坂で有名な歯医者に行ってきました。
10年ぶりの歯医者、緊張のあまり待合室で吐きそうになりながら何とか診察室へ。
優しい歯科衛生士さんに、虫歯や歯茎の状態などをチェックしてもらいました。結果は歯茎が少し腫れている程度・・「ではなぜ歯がしみるの!?」と、今度は重病への不安で震えながら先生にお口の中を診てもらいました。
結果はなんと「歯磨きのやりすぎ」とのこと・・。どうやら虫歯を恐れて力いっぱい歯を磨き続けた結果、歯全体が薄くなり痛みを感じるようになったとのことでした。「そんなことってあるの!?」と思わず椅子から滑り落ちそうでした。
その後、歯科衛生士さんから正しいブラッシングの方法を習い、歯がしみなくなる歯磨き粉を処方してもらい帰宅しました。
今では定期的な予防検診には必ず行くようにしています。毎回必ず緊張してしまいますが、大切な歯を守るため頑張って行っております。

投稿日: 2017年10月5日 カテゴリー: 歯医者

歯医者に行きたくない

小学生の頃に行った歯医者で、間違って舌の裏側を切られて以来歯医者恐怖症です。なので歯が痛いかなー虫歯かなーと思っても、とりあえずやり過ごしてギリギリまで歯医者に行きたくありません。
ある時、前歯が痛むようになり、気のせいとばかりにしばらく放っていました。我慢できなくなり、鏡で顔を見てみると鼻の下がぷっくり腫れて犬のような口になっていました。当時受付の仕事をしていたので、これはだめだと思い、意を決して吹田で人気の歯医者に行きました。前歯の麻酔を初めてしましたが、痛すぎて涙が出ました。今は麻酔の前に痺れる薬を塗ってくれますが、当時はそんなのありませんでした。治療して虫歯の痛みは治まりました。
もう歯医者は嫌なので、しっかり歯を磨いていてもよく虫歯になってしまいます。つい最近、子供のチューイングキャンディーを食べていて、銀歯が取れてしまいました。被せものを治してもらうだけと思い歯医者に行くと、そこが虫歯になっていました。またしばらく通わなくてはなりません。一度行くと長くかかるので、億劫になります。
歯は大切です。子供にはこんな思いをさせたくないので、しっかりケアをしていこうと思います。

投稿日: 2017年10月5日 カテゴリー: 歯医者